クラウドサーバー比較ガイド

ロードバランサー(load balancer)とは?

ロードバランサーとは?



クラウドサーバーに出てくるロードバランサーとは?

ロードバランサーは負荷分散装置の事です。
導入することでクライアントのリクエストを複数のサーバへ分散させ負荷を低減し、スピードの低下、アクセス障害を防ぎます。

CDNのキャッシュサーバーに導入されるケースもあり、より高度に安定した通信を実現しています。



ロードバランサ概略図

ロードバランサ概略図


ホスティングサービスではロードバランサーにいくつかの方式があり、状況によって選択肢が用意されています。


ラウンドロビン
分散対象の仮想サーバーに順番にアクセスを振り分ける

リーストコネクション
最も少ないセッションの仮想サーバーにアクセスを振り分る

ソースIPハッシング
送信元IPアドレス毎に同じ仮想サーバーにアクセスを振り分ける





>>> クラウドサーバー比較一覧




おすすめのWordPress特化クラウドサーバー



レ点 wpXクラウドlogo

人気サーバーのエックスサーバーが提供しているWordPressに特化したクラウドサーバー。価格は共用並みから始められて、スピードも良好ときて評価は上々。


レ点 コアプレスクラウド

通常は基本価格で運営しながらアクセス増大時には自動でスケールアウトを行うなど高い安定性と速度を誇るホスティングサービスです。





クラウド・ガイド

最近よく見かける「CLOUD(クラウド)」って何?からレンタルサーバーとの違いや利用の流れまで


サーバー比較

人気のクラウド型サーバーを比較でご紹介


クラウドサーバー

ホスティングサービスで定評のあるサーバーからクラウド型のサービスをご案内。



ガイダンス

クラウドサーバー比較ガイドへようこそ。
技術の進歩で今のレンタルサーバは物理的サーバからクラウドへ☆優れた能力を有効に活用しましょう!